【まとめ買いでポイント5倍・キャンペーン】 COCOTHAI オーガニック・エキストラバージンココナッツオイル 360g@2592×2個 <有機JAS>|樹商事

商品一覧TOP > 調味料・調味ソース > 油・オイル > その他油

商品一覧TOP > お買い得品 > その他まとめ買い

商品一覧TOP > お買い得品 > 数量限定のお買い得品

商品No. 0268有機かねこやセレクト

COCOTHAI オーガニック・エキストラバージンココナッツオイル 360g <有機JAS>|樹商事
【2個で1割引@2592×2・リニューアルキャンペーン】 COCOTHAI オーガニック・エキストラバージンココナッツオイル 360g×2個 <有機JAS>|樹商事
【2個で1割引@2592×2・リニューアルキャンペーン】 COCOTHAI オーガニック・エキストラバージンココナッツオイル 360g×2個 <有機JAS>|樹商事

収穫後24時間以内のココナッツ使用、調理用植物油の代替品に【まとめ買いでポイント5倍・キャンペーン】 COCOTHAI オーガニック・エキストラバージンココナッツオイル 360g@2592×2個 <有機JAS>|樹商事

おすすめ
  • かねこやセレクト
  • ポイント5倍
  • 有機JAS

商品番号 4589920270251x2

※在庫切れの際は、7日以内に入荷予定
※パッケージは予告なく変わることがあります。

販売価格5,184円(税込)

ご購入で240ポイント進呈

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品説明

COCOTHAICOCO THAIオーガニックエキストラバージンココナッツオイルは、タイの有機農園で栽培されたココナッツの果肉を、低温で圧搾し、遠心分離法で絞った無添加オーガニックオイルです。

コレステロール、トランス脂肪酸を含まない、体と健康に優しいオイルです。有機JAS認定の他、アメリカ、EUの有機認証を取得した、安心で安全な体にやさしいオイルです。

25℃以下で白く固まりますが、ぬるま湯などであたためると透明な液体になります。寒暖による凝固を繰り返しても品質には問題はありません。(※電子レンジでは温めないでください)
COCOTHAI

ココナッツオイルの特徴

COCOTHAIエキストラバージンココナッツオイル1.ふたを開けて広がるココナッツの香り!
使う度、南国の香りに癒されます。

2.熱に強く、酸化しにくい!
加熱しても酸化しにくいオイルですので料理油に最適です。

3.オイルを食べても太らない。
ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸は、代謝が早く脂肪になりにくいオイルです。

4.強い抗酸化力でアンチエイジング!
中鎖脂肪酸は抗酸化力が強く、活性酸素を除去し、若さを保ってくれます。

5.アルツハイマーや認知症の予防改善効果に期待
中鎖脂肪酸が肝臓で分解された物質「ケトン体」。そのケトン体が脳のエネルギー源となり脳を活性化させ、認知症やアルツハイマーの予防・改善に繋がります。

ココナッツオイルの使い方いろいろ

COCOTHAIエキストラバージンココナッツオイル<料理に>
バージンオイルですので、香りも風味も南国ココナッツ!かけて良し、混ぜて良し、炒めて良し、揚げても良し!
◎料理の上からそのままかけるだけ。(煮物、煮込み料理、炒め物、特にカレーとの相性はバツグン!)
◎バター代わりにパンに塗って、お手軽にココナッツトースト
◎サラダにそのままかけても美味しいです。
◎ヨーグルトやアイスなど冷たいものにかけると白く固まってパリッと食べられます。

<美容・健康に>
◎保湿力が高いのにサラサラした肌感覚でよくなじみます。ボディケアやヘアケアにも適しています。老齢シワの改善に、傷跡や妊娠線のケア・予防にもお試しください。
◎オイルプリング(うがい)
インドの自然療法アーユルヴェーダ健康法のひとつ。ココナッツオイルは抗菌性が高くサラサラしているので、オイルプリングに最適なオイルです!

COCOTHAIのココナッツオイルの製法

 ■低温圧搾 ・・・ 収穫後24時間以内のココナッツを43℃以下で抽出。

 ■遠心分離 ・・・ 熱を加えない精製方法。

 ■水分管理 ・・・ 水分含有量を0.04%以下を基準に製法管理。

COCOTHAIのココナッツオイルは、乾燥ココナッツは使用していません。


◎原産国名: タイ王国

●直射日光や高温多湿を避け、常温保存

原材料
有機ココナッツ油(タイ国産)
お召し上がり方
・炒め物や揚げ物の調理油として。
・パンに塗ったりサラダにかけるなど、バターやオリーブオイルのようにそのまま。
・コーヒー、紅茶、ヨーグルト、スィーツにかけても美味しく召し上がれます。
スタッフコメント
ピーマンを炒めてみました。ココナッツの香り、甘味があります。いつもと同じように調理すると甘すぎました。甘味料はいつもより少し控えめで調理するのがよいと思います。そのまま食べる場合は、オイルですのでオイル感がもちろんありますが、(後口など)サラリとしている方だと思います。(スタッフsaya)

【ココナッツオイル生チョコの作り方】
融けた状態のココナッツオイル100gに、ココア(無糖)30gとメープルシロップまたはハチミツ50gを入れよく混ぜます。製氷皿(小さめの氷が作れるもの)に流し入れ冷凍室へ。※冷凍室で一気に冷やすとメープルシロップ(またはハチミツ)が沈殿せず均一に仕上がります。冬場はすぐ固まってしまうので湯せんしながら作ってください。これならおいしく食べてココナッツオイルが続けられます。

◎栄養成分(大さじ1杯・14gあたり・推定値)
●エネルギー 129.92kcal ●たんぱく質 0g ●脂質 14.00g(トランス脂肪酸 0g、コレステロール 0mg) ●炭水化物 0g ●ナトリウム(食塩相当量) 0mg ●中鎖脂肪酸 9.0g(ラウリン酸6.8g、カプリル酸1.2g、カプリン酸0.9g、カプロン酸0.1g)



新着情報