調味料 / 健康・機能性食品 /アレルギー対応商品
■ アレルギー対応食品 アレルギー対応冷凍お米パン アレルギー対応お菓子 アレルギー対応寝具

えごま一番(しそ油)100%

当店では、終売しました。
ご愛顧頂きありがとうございました

おすすめします ⇒ マルタ えごま油(しそ油)

 

販売者:(株)創健社

商品説明

えごまの種子(しそ科の実)から圧搾しぼりで製造したヘルシーなしその実油100%です。不飽和脂肪酸のα-リノレン酸を50%以上含みます。
αーリノレン酸はオメガ3系の油で、大豆油等のオメガ66系の植物油の摂りすぎをやわらげる働きがあり、体内に入るとDHAに変化したり、健康に寄与する機能性が強い脂肪酸です。

〜 α-リノレン酸について 〜
不飽和脂肪酸は化学構造の違いから、オメガ3系(α-リノレン酸など)、オメガ6系(リノール酸など)、オメガ9系(=一価不飽和脂肪酸 オレイン酸など)の3つに分けられます。
多価不飽和脂肪酸のオメガ3系・オメガ6系の脂肪酸の内、α-リノレン酸とリノール酸は、体内ではつくることができないので、必須脂肪酸と呼ばれていてすが、現代の食生活は、オメガ6系のリノール酸(紅花油、ひまわり油、コーン油、大豆油)などの摂取が過剰(最低必要量の6〜10倍と言われている)で、オメガ3系のα-リノレン酸などは不足していいます。

リノール酸の過剰摂取は、アレルギーや乳ガン、大腸ガン、肺ガン、動脈硬化や心筋梗塞の原因になっているとも言われています。α-リノレン酸にはそれを押さえる働きがあると言われています。

α-リノレン酸の効果を出すためには、リノール酸の摂取制限、つまり、摂取バランスが重要です。理想的な摂取割合は、オメガ3系:オメガ6系=1:1〜4と言われています。

魚(あじ、イワシ、さんま)、海藻類(のり)、野菜(特に冬野菜)、種子(くるみ、くり)豆類(インゲン豆、大豆)、胚芽類(熱帯のものではないもの)もα-リノレン酸が多いのでそちらの摂取も忘れずに。一種類の脂肪の過剰摂取による偏りには注意が必要です。脂肪摂取量は一日のエネルギーの20% までに。

α-リノレン酸は酸化しやすいので、加熱調理には向きません。サラダのドレッシングやマリネなど、加熱処理をしない調理でお使いください。(酸化した不飽和脂肪酸は、体に入り細胞膜を連鎖的に酸化して体を弱らせます)

< α-リノレン酸の主な役割>
1.細胞膜の重要な構成要素です
2.脳、神経系の発達や働きに重要な役割を果たします(体内でDHAに変化)。
3.アレルギーやガンの発生を押さえます
4.心臓病や脳血管病を防ぎます

直射日光を避け冷暗所に保存してください。開封後はなるべく冷蔵庫に保存し早めにお使い下さい。濁りが生じることがありますが、変質ではありませんのでそのままお使い下さい。

原材料 えごま油(外国産)、酸化防止剤(ビタミンC、ビタミンE)
お召し上がり方 できればドレッシングなどそのまま。
炒め物、煮物 (酸化防止剤としてビタミンEを加えてあります )

アレルゲン表示:下記の26品目が含まれている場合は、その品目の背景に色がつきます

小麦 そば 落花生 あわび いか いくら えび オレンジ かに キウイF
牛肉 くるみ さけ さば 大豆 鶏肉 豚肉 松茸 もも 山いも リンゴ ゼラチン バナナ
栄養成分等分析結果(100gあたり)
エネルギー 900cal α-リノレン酸 57.4g
たんぱく質 0g オレイン酸 17.0g
脂質 100g リノール酸 13.7g
炭水化物 0g 飽和脂肪酸

7.2g

ナトリウム 0mg    

このページのトップへ

自然食品・健康食品の安全で美味しい食材を通販&宅配する 自然食品・有機米かねこや ©2001-2015_KANEKOYA