『植物性乳酸菌生成エキス』で、腸内をキレイに

無農薬有機栽培の豆乳を培地に、16種類の乳酸菌を長期培養してつくりました

■「ラクティス(10ml×30本または5本)」が、オーサワジャパンのオリジナルパッケージとなりました。
中身は以前のものと変わりません。容量は、5ml×30包(アルミパック)のみとなっています。
『植物性乳酸菌生成エキス(5m×30包)』をこれからもどうぞよろしくお願いいたします。

植物性乳酸菌生成エキス

植物性乳酸菌生成エキスとは・・・ 乳酸菌の新しいカタチ

『植物性乳酸菌生成(せいせい)エキス』は、豆乳で育てた乳酸菌のエキスです
16種類の乳酸菌を豆乳の中で発酵・1年間熟成させ、その中から@「分泌物」とA「菌体物質」の2つだけを抽出しています。『植物性乳酸菌生成エキス』は、生きた菌ではありません。ひとりひとりの腸内に棲んでいる「あなただけの乳酸菌」をサポートして育てるエキスです

@分泌物
自分以外の細菌を増やさないナワバリ物質のこと。たとえば、お酢は酢酸菌の「分泌物」です。全ての細菌は自分が棲みやすい環境を作るために、自分を守る分泌物を出します。人間にとって有用な分泌物を出す細菌を「善玉菌」、毒となる分泌物を出すものを「悪玉菌」と呼んでいます。
A菌体物質
乳酸菌がくす玉だとしたら・・・菌体物質は割れて出てくるキラキラの紙吹雪。くす玉の殻(細胞膜)やリボン部分も最終的には紙吹雪のように粉々になっておなかを刺激します。

16種類の乳酸菌は、100年にも及ぶ研究により選び抜かれた乳酸菌です。

16種の乳酸菌からラクティス

16種類の乳酸菌をひとまとめにして、豆乳の中で発酵させると、お互いに鍛え合い、菌はエキスをさかんに作り出します。そのエキスを抽出してできたのが『植物性乳酸菌生成エキス』です。

私には「私だけの乳酸菌」

腸にはさまざまなハタラキがあります。消化、吸収はもちろん、血液の質を決める「造血機能」、体内の不要物や老廃物を捨てる「排泄機能」、そして、かだだを守りつづける「免疫機能」。更に、ビタミンやホルモンも作っています。ゲンキとキレイには欠かせないハタラキばかりです。

これらの腸のハタラキを支えているのが「乳酸菌」の存在です。乳酸菌にはさまざまな種類がありますが、実は腸内に棲むことができるのは、自分と相性の合う「私の乳酸菌」だけ。その種類は親子・兄弟でも違います。『植物性乳酸菌生成エキス』は、乳酸菌が作り出した乳酸菌を守るエキスです。『植物性乳酸菌生成エキス』は、おなかの中に棲みつづけている「私だけの乳酸菌」を守り育てるハタラキがあります。

ラクティス腸のはたらき

『植物性乳酸菌生成エキス』は、富士山の裾野に広がるB&Sコーポレーションの自社専用農場で大切に育てた、無農薬・無化学肥料栽培の大豆で豆乳を作ります。この中で、選び抜いた16種類の乳酸菌を発酵・熟成させ、有用成分のみを抽出しています。厳選素材で身体にも安心・安全です。

ラクティス富士工場

『植物性乳酸菌生成エキス』の飲み方

特に決まった飲み方はありません。お好きな時間に、そのまま又はお好きな飲み物に入れて、1日1〜2包を目安に毎日お飲みください。

熱い飲み物に入れても品質が変化することはありません。冷たいものが苦手な方でも安心してお飲みいただけます。またカロリーもほとんどなくヘルシーです。

1.温かい飲み物にいれて
身体を冷やさないよう、できれば常温の水か白湯に入れてお飲みください。
2.ペットボトルに1日分を入れてこまめに
ペットボトルに『植物性乳酸菌生成エキス』1日分を入れて、こまめに飲む方法もおすすめします。
『植物性乳酸菌生成エキス』 は、簡単・手軽!で続けやすい!
1日の目安は1〜2包(5〜10ml)
大人の場合、1日1〜2包を目安にお飲みください。※量は体調や年齢により調整してください。
酸味加減はお好みで
酸味が苦手な方は、多めの水に薄めてください。お好きな酸味でどうぞ。
温度は関係なし
生きた菌は入っていないので、どんな温度のものに入れてもOK。
常温保存で2年間
直射日光の当たらない場所であれば、常温保存でOKです。冷蔵庫に入れる必要はありません。賞味期限(品質保持期限)は、2年です。
赤ちゃん、妊娠中の方でもOK
厳選素材でつくった安全な食品です。赤ちゃん、ご高齢の方、妊娠中の方など、どなたでも安心してお飲みいただけます。

『植物性乳酸菌生成エキス』よくいただくご質問

ガス(おなら)の出が多くなった
腸内細菌のバランスが変化するとガスが出やすくなります。特に腸内の善玉菌が増えるときに起こります。そのため、ガスも悪臭でなく、自然臭に近いものになります。
便秘・下痢になってしまった
初めて飲まれた場合、まれに便秘・下痢をされる方がいらっしゃいます。腸内環境が変化した時におこることがあります。初めは調子に波があるようですが、1〜2週間で次第に整ってきます。便秘の方は水分を多めにお摂りいただき、下痢の方は『植物性乳酸菌生成エキス』の量を調整して様子をみるようになさってください。
どれくらいの期間飲めばよいのですか
腸内は腐敗しやすいので、飲用を中止すると腸内腐敗にお気付きになります。ご自身の体調・便やガス(おなら)の臭いを目安として、生活スタイルによって調整してください。

「おなかの元気」応援します

私たちのおなかの中には多くの細菌が住みついています。穀物や野菜が大好きな善玉菌、お肉や油が大好物の悪玉菌。善玉菌と悪玉菌の両方の味方をする日和見菌などです。そんな細菌達は、毎日私たちのおなかの中で、運動会の綱引きのように勢力争いをしています。善玉菌が優勢だと、おなかが整い身体がイキイキします。逆に、悪玉菌が優勢だと、おなかの調子が崩れてしまいます。『植物性乳酸菌生成エキス』は、善玉菌の味方となって、おなかの元気を応援します

ラクティス腸内運動会

原材料
乳酸菌生成エキス(大豆醗酵抽出物)、クエン酸(甘藷澱粉、黒麹由来)、乳酸(砂糖大根由来)
お召し上がり方
1日1〜2包を目安にそのまま、または水で薄めてお飲みください。量は体調や年齢により調整してください。

「腸内環境を整えたい」 方におススメ、1日1〜2包。

植物性乳酸菌生成エキスとは?
乳酸菌は善玉菌とも呼ばれ、腸内をキレイにすることで近年注目を集めています。
『植物性乳酸菌生成エキス』は無農薬有機栽培大豆の豆乳を、16種類の乳酸菌で醗酵させ、1年間熟成させた醗酵物から有効物質を抽出したものです。
このエキスの大きな特徴は二つ有ります。
@ヨーグルトとは違い、動物性のたんぱく質や脂肪を一切含んでいない
A腸内の乳酸菌を増やす
身体にとってもっとも大切な『血液』を作り出す腸は、食生活や生活習慣によって大きく変わります。動物性脂肪の摂り過ぎや不規則な生活と過度なストレスは腸内腐敗を起こします。
味噌や漬物などの発酵食品は、腸内の乳酸菌を増やして、腸内を整えてくれます。乳酸菌生成エキスは、発酵食品の持つそんな働きをパワーアップさせたエキスです。
食物繊維の豊富な玄米や野菜とのベストパートナーといえます。
 
アルバート・アインシュタイン医科大学外科教授 新谷弘実 先生
良い腸相は健康の決め手(記事より一部抜粋)
 
■胃や腸の「相」は、全身の健康状態を映す鏡
体調が悪いと顔色が悪くなるように、その人の健康状態の良し悪しが、胃相や腸相に現れるのです。例えば、腸の粘膜ひだが軟らかく伸展性がありピンク色で「良い腸相」の持ち主は、見た目も若々しく、健康状態も良好です。
その反対に、腸が固く、狭く、また便の停滞がある「悪い腸相」の人は、体調を害している場合が多々あります。

いつも若々しく、健康であるためには、腸内の環境を整えることが肝心だということが私の結論です。
 
■腸相を良くするために
内視鏡で人の腸を観察してきた経験からみると、ヨーグルトを食べても腸内環境は改善されませんし、腸内の乳酸菌が増えるということは無いでしょう。また、牛乳・ヨーグルト・チーズなどの乳酸菌を多く食べている人ほど、腸相が悪いように思われます。これは動物性たんぱく質の摂り過ぎになるからだと思います。私は、腸内環境を健全に保つために家族で愛用している乳酸菌生成エキスを勧めています。

商品代金9000円以上で送料無料(クール便210円)

かねこやスマートフォンサイト
スマートフォンサイトへ

  • フラックスオイル 亜麻仁油オメガ3アルファリノレン酸が豊富

スマートフォンからもお買い物をお楽しみ頂けます。
URLをメールで送る


かねこや おいしい健康

安心食材レシピ

当店の自然食品やアレルギー対応食品を使ったお料理レシピをブログでご紹介しています。


お問い合わせはコチラ

営業日カレンダー

※土曜日は発送のみ行っております。