塩・にがり

2件中 1-2件表示
2件中 1-2件表示

お塩いろいろ、用途で選びましょう

調味料が美味しいとお料理も美味しい♪お塩の使い分けをご提案いたします。

当店「かねこや」で扱っているお塩は、海水を天日乾燥して、または、釜で煮詰めて作られたものです。塩化ナトリウム以外のミネラル分などが微量に含まれている為、塩味以外に甘味や苦味もわずかにあります。当店では、この微量な栄養素や味が身体づくりには大切で、料理を美味しくする秘訣になると考えています。

値段の違いは原材料の違い
塩には値段の差があります。1Kgで300円~400円のものは、日本で加工しているものですが、原料の海水はメキシコやオーストラリアのものになります。海水が国産のものですと、500gで1200円以上と高価なものになります。

塩分濃度は結構違う
一口に塩と言っても、塩分濃度は結構違います。伯方の塩(約95%)、海の精(約86%)、粟国の塩(約71%)など。塩分濃度は、高ければいいというものでも低ければいいというものでもありません。用途によって使い分けするのが良いでしょう。

塩の使い分けとおすすめの塩

36件中 1-36件表示
36件中 1-36件表示